東京の賃貸マンションなら当社へ > (賃貸)地域から探す > 千代田区の賃貸

千代田区 賃貸一覧

東京都千代田区近辺の画像

東京都千代田区エリア情報
【千代田区基礎データ】
総面積:11.64 ㎢
世帯数:25,560 世帯
総人口:47,115 人

1947年(昭和22年)麹町区と神田区区の統合によって千代田区は誕生しました。
区名の由来は、今の皇居である江戸城の別名『千代田城』にちなんでいるそうです。

千代田区といえば、日本の政治・統治の中心地として江戸幕府の成立から今日に至るまで、長らくその役割を担っているわけですが、それはおよそ旧麹町区が有する側面で、区の総面積の15%を占める御所や宮殿、宮内庁庁舎等を擁する皇居およびその緑地や、国会議事堂・中央各省庁・最高裁判所の三権およびそれに付随する多くの施設などは、全て旧麹町区に所在します。
国家権力が集中するに伴って、第4の権力とも言われるマスメディア、とりわけ全国紙の有力新聞社や、財界を担う大手商社やメガバンクの多くもやはり千代田区の特に旧麹町区エリアに本社を構えています。

このような区の特徴がら、日中は80万人余りもの人口をのみ込む千代田区も夜間人口は5万人足らずと23区で最も少ない数しかなく、住居地区は主に旧神田区にあたるエリアに偏って存在する格好。
そんな神田地区も決して居住の用に特化している街づくりではなく、住居用建物と商業ビルとオフィスビルが渾然として成す町の様相を呈しています。
しかしそこに古くから住む人々は、チャキチャキの江戸っ子を代表する、いわゆる『神田っ子』と呼ばれ、その文化とプライドを大切にしながら暮らし、そして脈々と受け継いでいます。


【千代田区の特徴的な街やエリア、スポットはこんなトコロ】

■『番町エリア』は日本有数の高級住宅街で、最も家賃の高い街とも言われています。

■電気街のイメージも今やCOOL JAPANの代名詞、サブカルチャーを世界に発信する『秋葉原エリア』は再開発も目覚ましく、多様性を備える街に変貌しています。

■立法権の代名詞は『霞ヶ関』、行政権の代名詞は『永田町』、司法権の代名詞は『隼町』。

■『日比谷/有楽町エリア』は銀座に寄り添う大人の社交場として、ハイクラスな紳士淑女が集います。

■東京の表玄関は『東京駅』、赤レンガ駅舎は重要文化財の指定を受け、復元工事も施されました。
東京駅の西側は経団連や大手新聞社、大手総合商社が集結し、日本を代表するビジネス街を形成する『丸の内/大手町エリア』。
日本経済を牽引しています。

■有名大学が集う『神田駿河台』や古本の街で知られる『神田神保町』、スポーツ用品店が軒を連ねる『神田小川町』、その他、JR神田駅周辺とJR御茶ノ水駅南エリアの『神田○○町』と名がつく街々で、江戸の文化を継承しながら人々が暮らしています。

■皇居の北側は靖国神社を擁する『九段/富士見/飯田橋エリア』。
居住区としても人気です。


政治・経済の要でありながらも、一方では大衆文化が根付いている千代田区は、人の繋がりが希薄になりがちの現代東京にあって、一部では強いコミュニティーが今なお残る貴重な街です。

★千代田区役所 所在地
〒102-8688東京都千代田区九段南1-2-1
東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅から徒歩5分

選択中の検索条件

≫さらに細かいエリアに絞って見る。

地域
千代田区
賃料
下限なし~上限なし
面積
下限なし~上限なし
築年数
指定しない
駅徒歩
指定しない
間取り
指定なし
設備条件
指定なし
  • この条件の物件を問い合わせる
  • この条件で地域を変更
  • この条件で沿線から検索

ご希望の条件の物件は見つかりませんでした。下記よりご希望の条件のリクエストをください。

物件リクエスト申込み

検索条件の絞り込み

新着物件

トップへ戻る